G-TEKT
サイトマップ お問い合わせ

テクノロジー

研究開発体制

研究・リサーチ拠点 開発拠点

グローバルR&Dネットワークにより、技術イノベーションを世界展開

当社のGTLを中心とするグローバルなR&Dネットワークは、研究開発に加え当社の成長戦略を牽引するアンテナ機能として、各地域の技術ニーズや、市場の動向を的確にキャッチし、技術戦略・販売戦略を加速させるための重要な役割を担っています。

ニーズ・シーズ情報を世界へ集約し、戦略的な研究開発を加速する


G-TEKT TOKYO LAB (GTL)
GTL(ジーテクト東京ラボ)

<コンセプト>
・新たな研究環境で、技術イノベーションを加速
・魅力ある研究環境で、新たな発想を持つ人材の確保

GTLでは、米国、ドイツおよび中国のリサーチ拠点との連携による最先端の技術情報等を集結させ、独自に先行技術の研究を進めています。また一部では、より専門的な領域へのアプローチを目的に、大学との共同研究を行い、産学連携による次世代技術の開発にも力を入れています。

G-TEKT(Deutschland) GmbH.
G-TEKT(Deutschland) GmbH.

世界の自動車先進地であるドイツでは、現地の産官学による共同研究組織にも加入し、プレス加工方法や新素材等の先進技術、次世代の自動車のアイデア、市場の動向などに関する情報を収集するとともに、欧州発のグローバルな営業支援を実施しています。欧州カーメーカーからの更なる受注拡大を図り、将来におけるグローバルでのビジネスチャンスの拡大に繋げています。

G-TEKT Shanghai Representative Office
G-TEKT Shanghai Representative Office(GSR)

世界最大の自動車市場となった中国において、加速するEV化に対応した先進的な軽量で高剛性な車体の開発ニーズを調査しています。収集された最新情報をもとに、変化の速い中国市場の波を的確に捉え、積極的な事業戦略を策定・展開し、中国での取引拡大を目指しています。


G-TEKT North America Corporation
G-TEKT North America Corporation

巨大な北米市場において、お客様ニーズを的確に捉えた提案を実現するため、研究開発機能を集約。自動車車体部品の営業・開発及びこれらの部品製造に必要な設備販売・技術提供を行っています。


テクノロジー

PAGE TOP