G-TEKT
サイトマップ お問い合わせ

CSR

労働安全衛生

2019年8月9日現在

安全衛生方針

安全衛生活動は、企業経営の基盤であり、我が社で働く人および地域社会の安全・健康に及ぼす影響を最小限となるよう企業活動の安全衛生を管理し、自負できる職場を目指します。

  • 安全衛生関係法令および社内基準を遵守し、より一層の安全衛生管理に努めます。
  • 職場の危険有害要因の明確化と対策の優先度を定めるリスクアセスメントを実施し、“災害ゼロ”から“危険ゼロ”の安全で快適な職場へ進化させます。
  • 全社員のみならず、協力メーカー/関係者の協力の下にコミュニケーションを図り、全員参加の安全衛生活動を実行していきます。
  • 従業員の教育および啓発活動を通じて、安全意識の高揚に努めます。
  • 安全衛生活動の実行に当たっては、適切な経営資源を投入し、効果的な改善を継続的に実施します。

中央安全衛生委員会組織図

避難訓練

火災、大規模地震に備え、日頃から防災意識を高め、また、従業員の身体、生命を守るため、各拠点において避難訓練を実施しています(1回以上/年)。

フォークリフト運転の安全取り組み

ジーテクトでは「フォークリフト運転技能講習修了証」を保有している作業者に対して、更に独自の社内運転許可制度を取り入れ、毎年試験を行い、安全運転の技能と意識向上に努めています。

従業員安全講習

毎年7月に「安全大会」を開催し、労働災害、交通事故等の災害に対して過去の災害事象の振り返りを行うと共に、災害・事故ゼロに向けて意識向上を図っています。「安全大会」の他にも交通安全講習や労働安全講習を実施しています(30回以上/年)。

交通安全への取り組み

通勤や出張時の交通ルール遵守はもとより、長期休暇前には若年層への交通安全講習を行っております。また、羽村地区は昨年度に引き続き、交通安全に積極的に取り組んだ功労に対し、警視庁から感謝状を頂きました。羽村地区では安全意識向上の為、「春の交通安全講習」及び「秋の交通安全講習」を実施しています。

感謝状受賞の様子

TOPICS

女性向け防犯安全講習会の開催

滋賀工場では初の試みとして女性従業員を対象とした防犯講習会を行いました。講師として甲賀警察署生活安全課の方にお越しいただき、25名が参加しました。女性が被害に遭いやすい犯罪の紹介や対処法の他、実践を通して護身術を学びました。

甲賀警察署 生活安全課の方からストーカー、DV、痴漢防止対策についてお話を伺うことができました。
また、不審者に襲われた場合を想定した実技では、相手から逃げる・かわす護身術を数パターン学びました。身をもって体験できたので、いざという時に役立てたいです。

事業管理本部 総務部 滋賀総務課 吉村 典子

防犯安全講習会の様子

関連コンテンツ

CSR

PAGE TOP