G-TEKT
サイトマップ お問い合わせ

企業情報

社長挨拶

社長挨拶

Shape the Future
~情熱と革新を融合させ、
人とクルマのより良い未来をかたちづくる~

新型コロナウイルスの感染拡大は、世界に甚大な影響を与え、自動車市場も一時は危機的な状況となりましたが、早期に生産が再開し、当社業績も急回復しました。

自動車市場は近年CASEという大変革期にあり、加えてコロナ禍は気候変動への対応を加速させ、日本政府もカーボンニュートラルを宣言しました。当社は2050年度CO2排出量実質ゼロを目指すことを表明しています。CASEの中でも特にEV化が急激に進展し、この変革は当社にとって事業拡大の機会をもたらしています。

当社は、「情熱と革新を融合させ、人とクルマのより良い未来をかたちづくる」をビジョンに掲げ、事業を通じて環境問題や社会の課題を解決することを企業の使命としています。 国連が採択した持続可能な発展を目指すSDGsのうち、当社事業の中核である車体の軽量化は、燃費向上やEVの軽量化により環境の負荷を減らします。また、高剛性な車体は、乗員を保護し、歩行者の被害を最小にする車体構造を通じて、安全な社会づくりに貢献します。

コロナ禍は、社会の価値観や人々の行動様式を大きく変化させ、企業にトランスフォーメーションを求めています。当社は、健全な財務体質と広範な顧客基盤をベースに、デジタル技術を活用して事業領域を拡大し、あらゆる分野での変革を実現していきます。そのために、外部人財の登用と人財育成に積極的に取り組んでまいります。
時代の荒波を乗り越え、いかなる社会変容にも対応できるレジリエントな企業を目指します。

お陰様でジーテクトは2011年4月1日の発足から10周年を迎えました。厳しい経営環境が続きますが、躊躇なく改革を断行し、スピード感をもって力強く舵取りを行ってまいりますので、今後とも皆様からのご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

2021年4月

企業情報

PAGE TOP