G-TEKT
サイトマップ お問い合わせ

株主・投資家の皆さまへ

株主・投資家の皆さまへ

持続的な成長と進化を目指して

高尾 直宏

株主の皆様には、平素より格別のご⾼配を賜り、⼼より厚く御礼申し上げます。

自動車業界では、CASE、MaaSなどの大変革、さらには気候変動問題、新型コロナウイルス感染症等、外部環境はこの数年で大きく変化しました。当社は、いかなる環境の変化にも俊敏かつ柔軟に対応できるレジリエントな企業になることを目指し、新経営戦略(「地球環境への対応」、「EV関連事業の確立」、「人財の多様性向上」、「既存事業の変革」)を掲げています。これからも事業を通じて環境問題や社会の課題を解決することを使命に、持続可能な社会と企業の実現を目指します。

今後も厳しい経営環境が続きますが、躊躇なく改革を断行し、スピード感をもって力強く舵取りを行ってまいります。株主の皆様におかれましては、引き続きご支援賜りますようよろしくお願い申し上げます。

2022年1月

新経営戦略

地球環境への対応(気候変動対策)

当社は、2050年度にスコープ3を含むCO2排出量の実質ゼロを目指すことを宣言しました。潤沢なキャッシュ・フローを活用して、脱炭素投資を積極的に進めます。

EV関連事業の確立

世界的なEV化の波を成長の機会と捉え、開発提案と販売力の強化で新領域を攻めていきます。バッテリーハウジングは、リサイクルがしやすく環境負荷の低いアルミ主体のものをプラットフォームに搭載させ、軽量高剛性のスチールボディと組み合わせて販売を強化します。また、当社のトランスミッション製品に活用している精密プレス技術を土台に、モーターコア事業に参入します。

人財の多様性向上

職場環境を整備し、人事制度を見直すとともに、外部人財の登用や女性の新規採用拡大と上級管理職へのステップアップ支援等を通じ、新しい価値を生む企業風土を醸成し、常に変化する組織を目指します。

既存事業の変革

DX(デジタルトランスフォーメーション)によって、製造業にとって最も重要な品質と原価領域で、これまで一部の技術職や専門職が使っていた知識や経験値をデータ化して可視化するなど、企業体質の変革に取り組み、未来に向けそのノウハウを次世代に伝承していきます。

IR情報

PAGE TOP