G-TEKT
サイトマップ お問い合わせ

よくあるご質問

よくあるご質問

株式に関するご質問 会社に関するご質問 財務に関するご質問 事業に関するご質問

株式に関するご質問

Q

株式はどこに上場していますか?

A

上場市場は「東京証券取引所 市場第一部」です。

Q

証券コードは何番ですか?

A

5970です。

Q

株主総会はいつですか?

A

毎年6月中に開催しています。詳しくは、「IRカレンダー」をご覧ください。

Q

株主名簿管理人はどこですか?

A

三菱UFJ信託銀行株式会社です。詳しくは、「銘柄基本情報」をご覧ください。

Q

株式の売買単位は何株ですか?

A

普通株式の売買単位は、100株(1単元)です。

Q

配当金支払いの株主確定日はいつですか?

A

毎年、3月31日です。中間配当を行なう場合は9月30日です。

Q

配当政策はどうなっていますか?

A

当社は、株主に対する安定した利益還元を重要な経営課題の一つとして位置づけております。この方針のもと、配当については各期の業績と勘案して、安定的かつ適正な水準の配当を継続しています。詳しくは、「配当政策・配当金」をご覧ください。

会社に関するご質問

Q

会社の設立はいつですか?

A

2011年4月1日、菊池プレス工業株式会社と高尾金属工業株式会社が合併し、株式会社ジーテクトが発足しました。詳しくは、「歴史・沿革」をご覧ください。

Q

株式会社ジーテクトの設立の経緯を教えてください。

A

リーマンショックに端を発する世界的な経済危機以降の自動車業界の環境激変により、国内や北米を始めとした海外先進諸国における生産・販売が低迷する一方、新興国における新たな需要の高まりや、現地メーカーを含めたコスト競争は激しさを増しています。そのような中、顧客ニーズに応えるための事業基盤の拡大・強化として、グローバル調達に対応した生産体制への迅速なシフト、良質かつ廉価な部品の開発および生産、世界規模での安全・環境対応技術の開発が喫緊の課題となっています。こうした背景を受け、2011年4月1日、ジーテクトは誕生いたしました。

Q

「ジーテクト」という社名の由来を教えてください

A

「Global & Genba」を表す「G」、「Technology」を表す「TE」、「Kikuchi & Takao」を表す「KT」を組み合わせて社名としています。当社は、世界市場をターゲットに、安全・環境に即した先進技術を提案・提供し、「車体部品メーカーとして世界トップを目指す」ことをコンセプトに事業展開をしています。

Q

決算の時期はいつですか?

A

3月31日です。

財務に関するご質問

Q

過去のIR資料は見られますか?

A

決算短信、決算説明会資料、株主通信、有価証券報告書については「IR資料」のページに掲載しております。

Q

売上高、経常利益などの推移を知りたいのですが。

A

「業績ハイライト」のページをご参照ください。

事業に関するご質問

Q

どのような事業をされていますか?

A

当社グループ(当社および当社の関係会社)は、当社および連結子会社18社、非連結子会社1社および持分法適用関連会社1社により構成され、日本、北米、欧州、アジア、中国、南米における自動車用車体部品および駆動系のトランスミッション部品並びに車体部品の製造に必要な金型・治工具等の製造・販売を主な事業内容としております。
国内得意先向けには当社が製造・販売し、海外得意先向けには北米、欧州、アジア、中国、南米において現地の子会社および関連会社が当社からの技術援助を受けると共に、当社より金型・治工具等の生産設備、G-TEKT (Thailand)Co., Ltd.およびAuto Parts Alliance (China) Ltd.より金型の生産設備の供給を受け、自動車部品の製造・販売を行なっております。

IR情報

PAGE TOP